医療法人優和会 神田歯科医院

群馬県前橋市にある 審美歯科、インプラントを専門に治療を行っている歯科医院です。

TEL.027-224-8543

〒371-0805 群馬県前橋市南町3-76-10

インプラント

インプラント(人工歯根)

歯の無い所に人工の歯根を植立し、固定式の歯を新設する方法。インプラントは、失われた歯に代って機能し、顎に固定されるものです。 外科的処置(手術)を行わなければなりませんが、痛みもほとんど感じること無く、1時間程で終了いたします。

土台として利用されるチタンという金属は、生体に最も理想的なもので約2ヶ月後に顎の骨と完全結合いたします。その後、この土台に冠やブリッジを装着して完成となります。

現在当院で採用しておりますインプラントは、世界中で使用されているインプラントの中で最も安全性・信頼性が高く、学会や臨床で実証されております。取りはずしタイプの入れ歯にかわって固定式にできるインプラントは皆さん方の食生活やライフスタイルまで改善できるものと確信しております。
但しヘビースモーカーの方で、インプラントを希望される場合は禁煙を決断されることを進言いたします。

【インプラントの具体例】



【画像】straumann社パンフレットより抜粋


                                          ページTOPへ ▲

当医院での症例



術前1-1


術後1-2


術前2-1


術後2-2


術前3-1


術後3-2

                                          ページTOPへ ▲

義歯とインプラントの違い


義歯 インプラント
噛む力 弱い 強い
違和感 有(床が大) ほとんど無い
発音障害 ほとんど無い
審美性(見た目) バネなど金属が見える 自在に工夫できる
完成日数 比較的短い 長い(骨との結合のため)
残った歯への影響 負担をかけやすい ほとんど影響ない


                                          ページTOPへ ▲

インプラント体験談

前橋市南町 井田 嘉久雄 様 (インプラント23年経過症例)

 インプラントが、いつ頃から始まったのか、よく知りませんが、私は23年前に友達から聞いたのと、新聞に載った解説記事を読んで決意しました。そして同じ年の昭和60年から61年にかけて、神田歯科医院で最初のインプラントを入れてもらいました。(当時57歳)   インプラントの欠点は、保険が利かないのでお金がかかることです。しかし当時私は、収入がまあまあ有ったので医療費控除の還布で大分助かりました。
 インプラント手術中も、その後も、全く痛みや違和感が無く、調子が良かったので、翌年の昭和62年に2箇所目のインプラントを、神田歯科医院でまたお願いしました。
 その後長い間、歯の手入れもおろそかにしていたため、違う場所の自分の歯がぐらついてきたので抜いてもらい、昨年の平成19年に、3回目(3箇所目)のインプラントをお願いしました。2箇所目から20年経ったので、今度は材料等も大分改良されて、料金が少し上がりましたが・・・・。
  現在、私は80歳ですので、もっと歯を大事にして(今までは、忙しいのとものぐさで、余り大事にしていなかったので、何箇所もインプラントや、その他の治療をして貰う羽目になってしまいました。)最後まで自分の歯でと思い、歯石取りを3ヶ月毎にお願いしています。
  12月の歯石取りの時、3箇所のインプラントの全て、当分大丈夫だとのお話でしたので安心しましたが、今後も歯の手入れをしなくてはと思っています。    (平成20年12月)



前橋市南町 K I 様 (インプラント20年経過症例)

 自分の歯が、歯槽膿漏でダメになり抜くことになった時、先生から 「インプラントにしてみてはどうですか」と勧めていただき、インプラントを選択いたしました。 ・・・というのも、かつて叔母が部分入れ歯を飲み込んでしまい、救急車で病院に緊急搬送されたことがあったのでなおさら決断したわけです。インプラントを入れてから、久しぶりの学生時代のクラス会で温泉旅行に出かけた時、(私達のような高齢になると)殆んどの友達が食事の後に入れ歯を外して磨き始めた光景を目のあたりにしました。その時、「インプラントにして良かった」と実感いたしました。今では、何でも美味しく食事が出来、あの時先生に勧められたことを感謝しております。  (平成21年1月)



伊勢崎市  M K 様   (インプラント12年経過症例)

 右上奥歯に、取り外しの入れ歯を入れておりましたが、調子が悪く、長い間悩んでおりましたところ、同じサークル仲間の方から「神田歯科でインプラントを入れてもらって、調子が良いので、貴女も相談に伺ったら」と言われ、平成8年に診察してもらいました。
  レントゲンや歯型を取って調べてもらい、立てる位置や骨を造成したり工夫すれば可能ということでお願いいたしました。手術中は痛みも殆んど無く、思ったより快適な?気分で2本のインプラントを立ててもらいました。
  今年(平成20年)で12年目を迎えておりますが、全く問題なく、たくわんやおせんべい、何でも噛めております。友人からインプラントのお話を聞いていなかったら、不調な入れ歯のまま過ごしてきたと思うと、ゾーといたします。私は、インプラントをするとき先生を信じることが大切と思いますが、何よりも受けられた方がたの体験談に勝るものは無いと思いました。  (21年1月)



前橋市文京町 横塚英夫 様





前橋市住吉町 K S 様   (インプラント1年経過症例)

 4年ほど前から神田歯科医院でお世話になっています。
 15年ほど前にブリッジ治療した左奥歯が痛み、抜歯しなければいけなくなりました。左奥歯3本が無くなり、神田先生からインプラント治療の説明を受けました。事前の骨の検査等も大丈夫ということで、インプラント2本を入れることにしました。
 手術は局部麻酔で、はっきりと意識がある中で受けました。多少の不安はありましたが、痛みや違和感がなかったので、一般的な歯科治療を受けているのと代わりない感覚でした。時間は1時間位だったと思います。本当に楽だったと感じています。
 今では自分の歯と全く変わらず、なんても美味しく食べられるようになりました。今更ながら歯の大切さを痛感しています。
 今後も大切な歯を長く使っていきたいので、神田歯科医院のみなさんにお世話になりながら、メンテナンスも頑張っていきたいと思っています。



玉村町 A K 様 (インプラント1年半経過症例)

 私の場合、奥歯2本続けて欠損で、入れ歯もうまくいかず、放置状態でした。
 不安と期待の中でインプラントに挑戦?して一年以上たちますが、気がつけばいつもそこで何でも噛んでいます。そして、食事の後はできる限り手入れをするように心がけています。
 インプラントをやる前は、手術という言葉で怖さもありましたが、今はやって良かったと思っています。事前の検査をきちんとして下さったので、信頼して臨めました。
 これからもこの状態がずっと続くことを願っています。



                                          ページTOPへ ▲